2021年11月30日

業の深さ

ただ、傍にいるだけでよかった
その笑顔がその寝顔が
私の手の届く近くにあれば
他に何もいらなかったはずなのに

人は欲張りだね
気づけば何もかもが手放せなくなる
悪魔の呪文のように
あなたのすべてを縛りつける

愛も優しさも温もりも・・・
その声もその瞳に映るすべてさえも
独り占めしたくなる
なんと業の深いことよ
posted by 皐月 at 20:36| Comment(0) | short short | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。